私は賞状の筆耕の仕事をしています。この年度末は感謝状や卒業証書筆耕の依頼が重なるので、とても忙しい時期の1つです。

私は小さい頃から習字を習っていて、きれいに字を書くことが好きで小学校6年間習い続けてきました。基礎をしっかりとしてもらっていたので、辞めても字が崩れることなく書くことができています。
参考:公益財団法人日本習字学会

結婚をして仕事を辞めてから専業主婦になりましたが、何か仕事をしたいと思うようになった時に筆耕の仕事を紹介してもらいました。書類や郵便物に宛名を書く仕事から始めたのですが、字を書くことが好きな私にはとても向いているように思いました。

経験を重ねていくうちに、最近では賞状の名前書きをさせてもらっています。以前賞状の名前を書いていた人が、体調を崩して仕事を辞めてしまったので私の所に依頼をしてくれました。

表彰状は一生持つものでもあるので最初はとても緊張をしましたが、1つ1つ丁寧に緊張感を持ってすることはとても楽しいです。ずっと好きだったことを仕事にすることができるとは思っていなかったので、今はとても貴重な経験をさせてもらっています。

忙しい時期はとても大変ですが、バランスをとりながら仕事をすることができるし家の中での主婦の仕事と両立をすることができるので、とても満足をしています。
続きを読む